大学時代の恋愛体験(遠距離恋愛が駄目になり別れた)

大学時代の恋愛体験(遠距離恋愛が駄目になり別れた)

大学3~4年で約2年ちょっと付き合った同い年の彼氏がいました。その2年間の間に私が外国に短期留学したときに一度別れはしましたが、その後すぐにまたよりを戻してつきあっていました。就職するにあたり、彼氏は離れたところ(飛行機で1時間半くらい)のところにある会社への就職を決めました。

そこは彼氏の出身地でもないところでしたが、どうしてもその会社が気に入って、会社の人事からも「是非君に入社してほしい!」というラブコールを受けたため決めたようです。私は地元での就職が決まっていたので必然的に遠距離恋愛ということが決定…。さびしかったけど、お互いの気持ちが強ければ大丈夫!!と思ったものの、離れて一ヶ月、どうしてもさびしくて会いに行きました。

お互いの気持ちを確認しあって帰途につきましたが、その後互いに新入社員ということもあり研修等で忙しく、連絡がだんだん開いていきました。

たまーに電話をしても、あまり盛り上がらないし、彼氏は新入社員生活に疲れているのかテンション低め。私もそんな彼を励ましてあげればよかったのかもしれませんがそんな余裕も無く、「電話してもつまんないなー」と思うようになってきました。そんなある日、電話をして会社であったこと等を彼氏に話していると、彼が「ふーん。まぁせいぜい頑張って」と。

せいぜい!?と思い(そんな言葉めったに使いませんよね)、急にただでさえ離れかけていた気持ちがさらに冷めてしまい、別れを切り出しました。「せいぜい頑張って」なんて言われたのは、後にも先にもそのときだけなので、未だに根に持っています(笑)。

コメントを残す